バンド

バンドマンはツアーついでにせどりで稼ごう

どもカミノリです!

今日はバンド×せどりの話をします。

せどりのノウハウ的な話ではなくて、
どちらかというと、バンドマン向けに+αの稼ぎ口を作ろう!
という話になります。

この記事をバンドマンが読むメリット
・今のバイトだけの稼ぎ口に+αで効率良く収入が増える
・+αの収入を得ることで、今のバイトの時間を減らしバンドのことに集中できる
・メジャーデビューへの道が近くなる

この3つのメリットがあります!

お時間あれば是非ご一読してみてください( ´∀`)

僕もバンドをしていました


まずは自己紹介として、

僕は現在34歳で、
7年前までバンドをしていました。

当時の活動状況としては、だいたいですが、

月~金…09:00~19:00バイト(テレアポをしていました)時給1,500円
21:00~24:00Gt.Voの家に集まりバンドの事務作業などを行う
24:30~25:30自宅にて毎日の練習
火・木…スタジオ バンド練習
土  …ライブ活動
日  …休日(自宅練習は絶対にする)

ざっくりこんな感じのスケジュールで7年ほど活動していました。

これを見て頂いても分かるようにアルバイトに費やす時間がかなり多いです。

バンドマンは売れる前は、どうしてもアルバイトに時間を費やしてしまい、
本文であるバンド練習や事務作業、作曲活動に時間を使えないというのが
たいていのバンドマンが通る道です。

本来ならばライブやCDの売上だけで生活ができるようになればいいのですが、
アマチュア時代はそうはいかず、下積み時代はアルバイトを頑張らなければならないのです。

バンド活動時代にもっと早くせどりと出会いたかった

僕は3年ほど前にせどりと出会って、
現在はせどりで生計を立てているプロせどらーです。

月ベースで言うと、売上400万、粗利益150万ほどの収入です。

僕の場合3年せどりをしてこのくらいの数字になりました。

一日で稼ぐ金額は10万~15万ほどです。

せどりでの主な仕入先は、各地の家電量販店やリサイクルショップなどを
車で回って仕入を行っています。

せどりはちゃんと勉強してちゃんと行動すれば、
割と簡単に稼げるビジネスモデルだと考えています。

タラレバになりますが、
もし僕がバンド活動をしていた頃に、
アルバイト+せどりをしていれば、もっと効率良く収入を増やせて
バンド活動に費やす時間が増えて、メジャーデビュー出来ていたかも知れません!

バンド活動の時間が増え、曲とライブのクオリティーが上がり、
新しいアイデアが生まれ、爆発的にファンを増やすことだってできたかも知れません!

この記事を読んで頂いているバンドマンの方には、
是非、できるだけバンドに費やす時間を増やして、
少しでも多くの方がバンドで飯が食えるようになってもらいたいと、
夢半ばでバンドを引退してしまった身分としては切に願います。

実際どうやってバンドマンはせどりで稼げばいいの?

結論から申しますと、
ライブツアーで地方に行った時などに、ついでに稼いじゃうんです!

先の項でお伝えした通り、
せどりは各地の家電量販店などで仕入れを行います。

なので、ツアーで各地を巡るついでに、
リハーサル後~ライブが始まるまでの間の空き時間を利用して、
せどりで1~2万や3~4万稼ぐことができれば最高じゃないですか?

例えばツアーで4箇所回るとして、
毎日2万円稼ぐことができれば、
2万×4箇所=8万円

さらに、これでバンドメンバー全員がせどりをできれば仕入幅が広がり、
2万どころか、一日で5~6万目指せる数字です!

仮に5万だとして、
5万×4箇所=20万円

20万あれば色々な使い方ができますよね!
・レコーディング費用に回す
・メンバーの生活費に当てる
・なんならコンスタントに毎月このくらい稼げるなら、
メンバーの一人はアルバイトを辞めて作曲活動などに専念する

ってことも出来ちゃいます!

いきなり全員がアルバイトを辞めてせどりに専念しては滑り止めがないので、
まずは今やっているアルバイトを継続して、
ツアーに行くついでに稼ぐ。

これがベストだと思います!

今せどりで稼げているから言えるんですが、
ほんとうにあの頃にせどりで+α稼げていれば… と思いますw

なので、皆さんにはぜひ効率よく稼いで頂き、少しでもバンド活動に集中して、
最高なバンド人生を送って頂きたいと切に願い、
この執筆をしています!!

僕はバンドは引退してしまいましたが、
やっぱりいまだにライブやフェスに楽しみで行きますし、
音楽最高だなと思います。

もしかすると、この記事を読んで頂いたあなたが
せどりで+αを稼ぐことができて、
メジャーデビューを果たし、

富士ロックのステージに立つあたなと
客席の僕とで最高の音楽の時間を
過ごすことができるかも知れません。

その事実を知ることができる時がもし来れば、
絶ッッ対に僕泣いてしまいますねw

是非この記事があたなのバンド活動に
少しでも役に立てればと思います!

まとめ
・僕もバンドをしていました
・バンド活動時代にもっと早くせどりと出会いたかった
・実際どうやってバンドマンはせどりで稼げばいいの?

 

 

いかがでしたでしょうか?

せどりに興味が沸いたという方は、
これからもドンドンせどりに関する記事を更新していきますので、
またお時間ある時にこのkaminoriblogに遊びに来てください!

また、僕のバンドの体験談や失敗談などの記事も書いていこうと
考えてますので、是非よろしくお願いいたします!

それでは今日はこの辺で!
またお会いいたしましょう!!

ブログを書く励みになりますので、今回の記事が参考になったという方は応援クリックをお願いいたします。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
コチラの記事もおすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。