せどり

モノレートの代替はせどりすとプレミアム+Keepaで完璧

こんにちわ。こんばんわ。カミノリです!

先日、【衝撃】モノレートが閉鎖!せどりは終わる?【モノレートの代わりのツールご紹介】

という記事で、モノレートの代替としてKeepaをご紹介しましたが、
店舗仕入ツールの「せどりすとプレミアム」を使っていれば、
さらに仕入がしやすくなったのでご紹介します!

 

結論から言うと、せどりすとプレミアムのアップデートにより、Keepaでもモノレートのような価格推移をあらわす表が表示されるようになりました!

これはめちゃくちゃ有難いので、皆さんに共有しておこうと思います!

 

本記事のテーマ

モノレートの代替はせどりすとプレミアム+Keepaで完璧

 

 

モノレートの代替はせどりすとプレミアム+Keepaで完璧

せどらーにとってモノレートは仕入をする上でとても重要なツールでした。

今からせどりを始められる方には、なんのこっちゃ?と思うかも知れませんが、モノレートがあるから安心して仕入をすることが出来ていたと言っても過言ではありませんでした。

 

2020年6月30日をもってモノレートが閉鎖されたのは、僕達せどらーにとっては衝撃的なニュースでした。

 

 

しかし、そのモノレートの代替として、僕を含めた多くの情報発信者がKeepaをおすすめしました。

モノレートのような詳細な表が無いものの、モノレートより詳細にあらわされたグラフがあるので、仕入を行うには問題無く使えるからです。

 

モノレートが何なのか分からない方は、
せどりに不可欠なモノレートの見方を解説!モノレートを制する者はせどりを制す!
こちらをご覧ください。

(モノレートはすでに閉鎖されてしまいましたが、
Keepaでも応用が効くので、これからせどりを始めようと思っている方は、モノレートの見方が仕入の基礎になりますので、ご一読しておくことをおすすめします)

 

で、コロナの緊急事態宣言が明け、僕も7月1日からようやく仕入を再開できたのですが、
久しぶりにiPhone自体を触ったので、アプリの更新をしなくちゃと思い、アップルストアを開いたら、せどりすとプレミアムのアップデートが来ていたのでアップデートしました。

 

そして、店舗で一発目の商品をリサーチして、
下までスクロールしたら、なんと!

モノレートのような詳細な表が追加されていたのです!!

おかげで思わず店舗で「え!!」って声を出してしまいました(笑)

 

さらに、グラフの方も、アップデート前は指で触ったらグラフが左右にズレてしまって、めちゃくちゃ見づらかったのですが、
ズレないように改善されていて、そこもめちゃくちゃ嬉しいアップデート内容です!

 

その他にも細かな修正はあったと思うんですが、
とにかく、

・詳細な表の追加
・グラフを触ってもズレない

この2つの追加だけでも、せどらーにとってはかなり嬉しいアップデートでした!

 

こういう素早い対応をしてくれるのは、さすが有料アプリ、いや、
優良アプリとしか言えないですね!

せどりすとプレミアムの開発者の方々、本当にありがとうございます!!

 

新規せどらーの方へ

先ほどもお伝えしましたが、6月30日をもってモノレートが閉鎖されて、せどらーにとっては衝撃的なニュースとなりました。

しかし蓋を開けてみれば、代替のツールはドンドン出てきています。

 

モノレートの閉鎖によって、新規でこれからせどりを始める方にとっては氷河期になるのでは?とせどり業界では言われていましたが、
僕はむしろ逆だと考えています!

なぜなら、氷河期だと考えてしまう新規せどらーがドンドンせどりを辞めていくからです!

 

なので、あなたは今をしっかり踏ん張れれば、ライバルに差を付け、
ドンドン稼ぐことが出来るのです!

 

僕はコロナ自粛期間あけ、7月1日から仕入を再開しましたが、
正直、モノレートが閉鎖される前と閉鎖された後、
なんっっっにも仕入に影響はありません!!

仕入のツールが、

【モノレート閉鎖前】
せどりすとプレミアム+モノレート

【モノレート閉鎖後】
せどりすとプレミアム+Keepa

に代わっただけで、仕入に影響は全くありません。

 

むしろ、Keepaの方がモノレートよりもデータの取られ方が詳細な為、
仕入の精度が上がったくらいです!

 

なので、これからせどりを始めようとお考えの方で、
やっぱりモノレートが無くなったからせどりやめておこうかな?
と考えてしまっているとしたら、勿体ないです!

むしろ、ライバルも一定数減っているので稼ぎやすいですよ!

 

もしKeepaも閉鎖になったら?

もしKeepaも閉鎖になってしまったら、どうすればいいのか?
とお考えの方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、
「その時はその時に考えればいい」です!

 

今回モノレートが閉鎖になってしまった理由は、
「モノレートが、Amazonの規約違反に該当する」
とのことでした。

なので今後Keepaも、いつかは分かりませんが、閉鎖される可能性はなきにしもあらずです。

 

でも、そのいつ閉鎖になるかも分からないことを、いちいち考えていても仕方の無いことで、意味がありません。

そんなことを考える暇があれば仕入に行きましょう!と僕は思います。

 

現に今回、モノレートが閉鎖になってもKeepaと言う代替のお陰で、仕入になんの影響も出ていません。

恐らく今後、Keepaが閉鎖されたとしても、それに代わるツールを誰かが開発してくれるのでそれを使えば問題ないです!

 

なのでもしあなたが、Keepaが閉鎖になったらどうしよ?っていう理由でせどりを始められないのであれば、少しキツイ言い方をしますが、それは無駄な悩みです。

そうなったらそうなったで、その時対処していけば何の問題もありませんので、安心してせどりを始めてみましょう!

 

そしてせどりを始める方法は、当ブログにいっぱい載っていますので、
色んなページを見てみてくださいね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日は、モノレートの代替はせどりすとプレミアム+Keepaで完璧というテーマについてお話しました!

今回のようにモノレートが閉鎖されてしまっても、それに代わるツールは誰かが開発してくれるので、それを使えばいいし、

もし新しいツールが閉鎖になってしまっても、その時また考えればいいので、僕達が出来ることは日々の仕入をきっちりやって、売上を伸ばしていくことです!

 

このブログでは、せどりに関する新しい情報をドンドン流していきますので、たまに遊びに来てくださいね。

 

それでは今日はこの辺で!
またお会いいたしましょう!

 

ブログを書く励みになりますので、今回の記事が参考になったという方は応援クリックをお願いいたします。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
コチラの記事もおすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。