せどり

モノレートの代わりのツールKeepa【登録方法を画像付きで解説】

質問者さん
質問者さん
モノレートが無くなると聞きました。
代わりのツールにKeepaを検討していますが、
どうやって登録すればいいですか?

 

こんにちわ。こんばんわ。カミノリです!

モノレートが2020年6月30日を持って閉鎖することが先日決定しました。
寂しすぎますね。

 

【衝撃】モノレートが閉鎖!せどりは終わる?【モノレートの代わりのツールご紹介】

【衝撃】モノレートが閉鎖!せどりは終わる?【モノレートの代わりのツールご紹介】こんにちわ。こんばんわ。カミノリです! 今日はせどらーにとって衝撃的なニュースをいち早くお届けします! なんと、モノレートが...

 

僕もモノレートの代わりにKeepaを使用していますが、
今日はKeepaの登録方法を画像付きで解説します!

 

本記事のテーマ

モノレートの代わりのツールKeepa【登録方法を画像付きで解説】

 

 

モノレートの代わりのツールKeepaの登録方法

Keepaは2019年2月から有料になりました。

無料版でも使えるには使えますが、
肝心の「ランキングの推移」や「出品者数の変動」などが見れない為、
有料版の登録をおすすめします。

 

では早速Keepaの登録方法です!

 

Keepaの登録方法

Keepaの登録コチラのリンクからKeepaへ飛んでください。

Keepaへ飛んだら、

ここの、「ログイン/アカウントの登録」ボタンをクリックします。

 

次に「アカウント登録」のタブを押して、

「ユーザ名」
「パスワード」
「メールアドレス」

を入力して、

 

一番下の青い「アカウント登録」ボタンをクリックすれば、
アカウント登録の完了です!

 

モノレートの代わりのツールKeepaの有料版の登録方法

次にKeepaの有料版の登録方法です。

 

登録方法の前に、Keepa有料版の価格ですが、

・月額料金⇒15ユーロ
・年額料金⇒149ユーロ

になります。

本記事を書いている2020年6月16日現在の1ユーロは、

121.77円なので、

・月額料金⇒15ユーロ=1,826円
・年額料金⇒149ユーロ=18,143円

になります。

 

ずっとKeepaを使い続けるのであれば、
年額料金で払った方がお得ですね。

僕はとりあえず月額料金で払うようにしました。

 

では、登録方法を解説します。

 

Keepaにログインした状態で、
何でもいいので商品を表示させます。

ここの「商品タブ」をクリックします。

 

 

次に例えばこの商品をクリックします。
商品は何でも結構です。

 

 

そうしたら、このような画面になります。
これがモノレートのような商品の波形のグラフになります。

赤で囲っている「売れ筋ランキング」の部分をクリックします。

するとこの画面になりますので、
「今すぐ登録する」ボタンをクリックします。

 

次に、ここのスイッチのようなボタンをクリックすると、

 

名前や住所、クレジットカード番号などを入力する画面になります。

 

まずこの部分は、
【Individual(個人)】か【Business(法人)】かを聞かれているので、
【Individual(個人)】の方を選択します。

 

次に、
【Full name】 ⇒フルネーム(漢字で大丈夫です)
【Address】  ⇒住所(漢字で大丈夫です)
【Japan】   ⇒このままでOK
【City】    ⇒東京都 や 大阪市 と入力
【Postal code】⇒郵便番号を入力

 

次に、
【Credit Card】⇒クレジットカード番号を入力「Visa」「Mastercard」「American Express」のいずれか
【月/年】   ⇒この部分はクレジットカードの「有効期限 月/年」と「セキュリティーコード」を入力
【Coupon code】⇒クーポンコードがあれば入力 なければ空白でOK

 

ここは、「月額」か「年額」かを選択してください。

 

ここは、「私は利用規約を読み、それに同意します。」的なチェックボタンなので、チェックを入れてください。
気になる方はしっかり利用規約を読んでくださいね。

 

あとは、ここの「SUBSCRIBE NOW」ボタンを押して、

 

この画面になれば有料版の登録の完了です。

 

有料版の登録が完了したら、

このように、全ての波形が現れるようになります。

これで有料版の登録が完了したことになります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日は、モノレートの代わりのツールKeepaの登録方法について解説しました。

 

モノレートは6月30日で閉鎖になってしまうので、
もう今のうちからKeepaだけを使って、価格改定や仕入をするようにして、
操作などに慣れておきましょう!

 

それでは今日はこの辺で!
またお会いいたしましょう!

 

ブログを書く励みになりますので、今回の記事が参考になったという方は応援クリックをお願いいたします。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
コチラの記事もおすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。