会社-設立・経営・転職など

会社や個人事業主で利益を出し続ける方法【独立思考の方必見】【経験談】

これから起業を考えておられる方、
また会社を辞めて個人事業主として独立を考えておられる方、
今からドキドキワクワクされていることでしょう!

 

でもその一方で、不安も絶対にあると思います。

上手くいかなかったらどうしよう。
利益が出なかったらどうしよう。

 

そんな不安を少しでも解消できればと思い、
この記事を書くことにしました!

 

利益を出し続ける方法の結論からお伝えしておくと、

「利益が出る算段を立てて、
それを計画し、
そしてそれを確実に継続していく」

これが答えです!

 

では今日はこのお話について
僕の経験談を交えてお話していきますので、
よろしくお願いいたします!

 

【こんな人におすすめ】

・これから起業を考えているけど、先が不安。

・個人事業主として独立を考えているけど、本当にやっていけるか不安。

・今まさに独立したてで、利益が上がっていない。

 

 

1.会社経営1年と個人事業主2年を経験

本題に入る前に、この記事の信頼性を持たせる為に、
少し自己紹介をしておこうと思います。

 

僕は現在34歳で、
本業としてせどりを、
副業として消防点検業をしながら、
生活しているフリーランサーです。

 

今、本業のせどりは、
個人事業主としては2年、現在3年目に突入していて、
個人事業主になる前は1年間、会社経営者として
せどりの会社を経営していました。

 

現在ひと月の利益額で言うと、80万円~120万円くらいを
せどりで稼いでいます。

 

これは2020/05/12現在のせどりの売上実績です。

 

副業では、あまり聞いたことが無いかも知れませんが、
消防点検という仕事をしていて、
こちらは空いた時間があって、
各会社から要請があれば、働きに出ています。

ひと月の利益額で言うと、10万円~20万円くらいです。

 

こんな感じで日々生活をしております!

 

経営者として1年、個人事業主として2年、
合計で3年間、利益を出し続けている状態です!

 

2.利益が出る算段はあるか?

では、ここからが本題です!

 

これから起業や独立を考えている方に、
まずお聞きしたいのは、

「利益が出る算段はついていますか?」

ということです!

 

この問いに対して、もし、

「多分大丈夫。」
「なんとかやっていけると思う。」

程度の回答の場合、起業や独立は、
僕はやめておいた方がいいと思います!

やっても失敗する確率がかなり高いです!

 

この問いに対して、

「絶対に稼げる!大丈夫!」
「○○万円儲かる計算ができている!」

と回答できる方は、きっと成功するでしょう!

 

先ほどお話した通り、
僕は「せどり」と「消防点検」で利益を出し続けています!

せどりに関しては、会社を立ち上げる際も、
利益が出る算段がついていたから起業しましたし、
独立する時も、もちろん利益の出し方を分かった上で独立したので
しっかりとした算段がついていました!

 

人間は考えたこと、想像した範囲でしか、行動できない生き物です。

想像の範囲外の出来事は、偶然の産物でしかありません。

日常生活の中での偶然は、どうってことないですが、
起業や独立に関しては、

「偶然に儲かった」

なんて話はほぼ0です!

 

儲かったいる、利益を継続して出している人は、
それなりの算段がついているから、
利益を出し続けることができるのです!!

 

では、その具体的な方法をお話していきます!!

 

3.利益を出すには計画が大事

起業・独立前に、利益の出る算段があると答えた方は、
次のステップです!

 

次は、「計画を立てる」です!

 

当たり前の話なんですが、
この計画をいかに
「綿密に」「具体的に」「現実性を持たせて」
計画できるかが、本当にめちゃくちゃ大事なんです!

 

もちろん計画した全てが、思い通りにいく訳ではないですが、
先ほどもお伝えした通り、
人間は想像の範囲内でしか行動できない生き物です。

 

その為、しっかりとした計画を練り、
もし計画通りにいかなかった場合の計画を練っておく必要もあります!

計画通りにいかなった場合の世界線も計画に入れることがとても重要です!

 

会社経営や独立して事業を回す為には、
リスクヘッジを常に考えておかなければいけません!

でないと、想像外のイレギュラーが起きた時に対処できないのです!

 

今回のコロナ禍がまさにそれです!

世界がこんな状況になるなんて誰が想像できたでしょうか?
恐らくですが、WHOや武漢の研究者だった、誰一人として、
ここまでの騒動になるとは思っていなかったと思います。

 

このように、事業を回す上では、
しっかりリスクヘッジが盛り込まれた計画を立てることが
非常に重要になってくる訳です!!

 

また、その計画内容は、

「短期・中期・長期」

で計画するようにしましょう!

 

僕の場合を例に出しますと、

長期計画…年の瀬に来年の事業計画をしっかり練る
・数字的計画 ・内容的計画 ・私生活も視野に入れた計画

中期計画…毎月月末に、2ヵ月先の具体的な計画を練る
・せどりの仕入場所を決める ・数字的計画 ・内容的計画

短期計画…・月の目標 ・1日の目標を決める ・ひと月毎に反省し再計画を立てる

こんな感じです!

 

人によっては、これでも全然足りない方だと思いますが、
僕はこんな感じで仕事に取り組んでいます!

 

しっかり計画し、毎回反省とそれに対する再計画を立てることで、
PDCAサイクルを回し、
3年間ずっと利益を出し続けています!!

 

これから起業や独立をお考えの方は、
是非これを参考に、
自分がやろうとしている事業に当てはめて、
一度しっかり考えてみてくださいね!

 

それからでも起業・独立は遅くないです!
何度も言います!
しっかり計画あってこその起業・独立ですよ!!

 

4.利益を出し続けるには継続力が鍵

しっかりとした算段があり、
それを実現させる根拠である計画を練り、
しっかりと行動し利益が生まれたら、

「よし!やったー!」

で終わってはいけません!!

 

当たり前ですが、
それを今後も常に継続していかなければいけません!!

 

僕の考えの、事業の成功とは、

「常に継続して成功している状態」

だと思っています!

 

僕もそうですが、今は独立してわずか2年程です。
でもこの2年間は常に成果を出し続けてきました!

ここで満足せず常に継続して成功させていくことが
大事なんだと思っているので、
これで慢心することなく常に邁進していこうと思ってます!

 

なので、利益を出し続ける為には、
一回の成功で一息せず、常に継続していく力が
成功の鍵になります!!

 

あなたが、起業・独立した時には、
このことを頭に入れて、日々の業務に励んで頂き、
しっかり利益を出し続けて頂きたいと思います!!

 

5.会社・個人事業主は税金のことも考えよう

これから起業や独立をお考えの方は、
是非、事前に「税金のこと」も考えておいてください!

 

今まで会社勤めだった方は、
確定申告を自分でやったことがないという方がほどんどだと思います。

会社経営には、税金のこと、節税にもしっかり取り組む必要があります!

 

節税にしっかり取り組むことで、
利益の拡大が期待できるので、
起業・独立する前に節税の知識を付けるようにしておきましょう!

 

個人事業主の確定申告とは?計算方法などをシンプルに解説【節税にも取組もう】
で個人事業主の確定申告について書いていますので、
お時間あれば是非読んでみてくださいね。

 

また節税の勉強にぴったりの本がありますので、ご紹介しておきます!

僕もこの本で節税について勉強しました!

 

めちゃくちゃ分かりやすいのでシェアしておきます!!

 

【まとめ】

1.利益を出す算段はついているか?

2.人間は想像の範囲内でしか行動できない生き物。
リスクヘッジを盛り込んだ計画を立てる必要がある。

3.計画の立て方は「短期・中期・長期」で計画を立てる。

4.そしてそれの反省と再計画をする。

5.そしてそれを常に継続・成功し続け、利益を出し続けましょう。

6.税金のことや節税にも取り組む必要がある。

 

いかがだったでしょうか?

今日は、会社や個人事業主で利益を出し続ける方法についてお話してきました!

 

まとめると、

・利益が出る算段があり、
・しっかり計画を立てて、
・それをしっかり継続・反省を繰り返し
・節税にも取組もう!

になります!

 

当たり前のことなんですが、
この当たり前が実は結構難しかったりします!

「継続は力なり」

という言葉があるように、
継続することは大いなる力なんです!

 

是非あなたも、これから始める事業で、
しっかり計画を立てて、それを継続して、
利益を出し続けてください!

 

陰ながらですが、応援しております!!

 

それでは今日はこの辺で!
またお会いいたしましょう!

ブログを書く励みになりますので、今回の記事が参考になったという方は応援クリックをお願いいたします。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
コチラの記事もおすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。