せどり

Amazonせどりで仕入れる商品は1ヶ月以内に売れるものを買う

せどりを始められてドンドン商品を仕入れていると思いますが、
あなたはどんな商品を仕入れていますか?

 

家電・おもちゃ・ヘルス&ビューティー
色々なジャンルの商品がありますが、
あなたは商品を仕入れる時、何を基準にして買っていますか?

 

今回はAmazonせどりで仕入れる商品は1ヶ月以内に売れるものを買った方がいい
というお話をしていきます!

 

また今回は、
「おすすめの儲かる商品○選!」とか「売れる商品はこれ!」といった記事ではありません。

 

僕はこういった記事を鵜呑みにしません。
書かれているほとんどの商品が実際には利益が出ないからです!
後ほど詳しく解説していきますね!

 

ネズたん
ネズたん
売れる商品の基準ってなんだろう?
ブタさん
ブタさん
改めて聞かれると明確な基準って考えてなかったなぁ。
カミノリくん
カミノリくん
自分なりの仕入れ基準を決めてから仕入れするようにしましょう!詳しく解説していきます!

 

【この記事はこんな人におススメ!】
・いっぱい仕入れをしているものの、あまり商品が売れない。
・売れる商品が何なのか分からない。
・どんな商品を買えばいいか分からない。

 

 

売れる商品とは1ヵ月以内に売り切れる商品である

Amazonせどりをやる上で、
一言に売れる商品といっても、その基準は人それぞれだと思います。

売れる商品は10日で売れる商品でしょ!
いやいや、いつか売れてくれればそれでいい!

など様々な人がいるかと思います。

 

僕の中でのそれは、【1ヶ月以内に売れる商品】が売れる商品の基準です。

 

例えば、どんなに品質が優れた商品でもAmazonで売れるのに
半年以上はかかるのであれば、僕は仕入れません。

 

逆に、品質は全然優れていないけど、確実に1ヶ月に10個は売れる
といった商品は、絶対に仕入れます。

 

このように、
売れる商品=優れた商品
とは限りません。

 

僕の中で売れる商品とは、
ただ単に在庫として存在している商品ではなく、
しっかりキャッシュフローが回る、1ヶ月以内に売れる商品と基準付けています!

 

1ヶ月のサイクルを確立してキャッシュフローを整える

ではなぜ1ヶ月に売れる商品を買うのでしょうか?

それはキャッシュフローを意識しているからです!

 

多くの人はせどりで仕入れをする時クレジットカードで仕入れをしていると思います。

クレジットカードで仕入れをすると、その請求は約1ヶ月後にやってきますよね。

 

ということは、仕入れた商品は1ヶ月後に売れていないと
クレジット支払いが出来ないことになっていまいます!

 

だから1ヶ月以内に売れる商品のサイクルを確立させて、
キャッシュフローを意識した商品を仕入れていくことが大事になってくるのです!

 

Amazonせどりはキャッシュフローが命!抑えるべき4つのポイントを解説!【初心者必見】でキャッシュフローの大切さについて解説していますので、是非ご覧ください!

 

「儲かる商品○選」に騙されるな!大抵は利益がほぼ無い

ネットでよく「儲かる商品○選」とか「売れる商品リスト公開!」
とかの記事を見ますが、騙されないでください!

 

ちゃんと利益計算をしてみると、ほとんど利益が出ません。

Amazonで5000円で売っているswitchのゲームソフトが3600円で買えます!
一見安そうに見えますが、これ利益計算すると290円くらいしか利益出ませんw
ゲームソフトは結構手数料掛かりますので、
利益ベースで見るとあまり利益は出ませんね。

 

また、Amazonで4000円で売ってるカメラの付属品が、メルカリで1000円で買えます!
確かに2500円ほど利益が出ますが、よくよくメルカリのページを見ると中古品だったりします。
いやいや、中古品をAmazonで新品で売ろうとしてますやんw
これAmazon出品規約に違反してますので、速攻でBANされるやつですw

 

こういう情報が普通に出回っています。
利益が出る。と何も考えずに鵜呑みにしてしまって、
後で痛い目にあうのは自分です。

 

利益がちょっと出るようなものならいいですが、
最悪の場合、規約違反などでほんとうに垢BANされてしまうかも知れません!
ほんとうに気を付けてください!!

 

こういった情報を流しているサイトは、
「もっと詳しく知りたい方はコチラ!」とかで、
高額コンサルや有料教材へ流す。というのがオチになっています。

 

こういった情報は無視して、
売れる商品を自分の力で見つけられるようにすることがとても大事になってきます!

 

自分の仕入れ基準を作る

先ほどのような情報は、全部が全部ウソとは言いません。

中には利益商品もあるでしょうけど、要は、
自分の中にしっかり仕入れ基準があるかが大事になってきます!

 

僕のように1ヶ月以内に売れる商品としている人もいますし、
1ヶ月半という人もいます。

中には半年以内で十分という人もいるでしょう。

人それぞれ資金力も違えば、考え方も違います。

 

自分の資金力やクレジット請求など、総合的に見て、
仕入れ基準を決めるようにしましょう!

 

僕のおススメはやはり1ヶ月以内です!
クレジット請求は1ヶ月後にやってきますので、
出来るだけそれまでに仕入れた商品を売りさばいて
キャッシュフローをスムーズにしたいと考えているからです!

 

特定の商品ではなく、全商品共通の基準は1ヶ月以内に売れるもの

Amazonには様々な商品ジャンルがあります。

・家電&カメラ
・TVゲーム
・ホーム&キッチン

色々なジャンルがありますが、
それぞれのジャンルで1ヶ月以内に売れる商品は
どのくらいのランキングかご存じでしょうか?

 

僕は自分が仕入れる商品が大体どのくらいのランキングかを把握しています。

僕はよくカメラを仕入れますが、カメラは「家電&カメラ」なので、
カメラ以外の商品もランキングに含まれます。

 

カメラはだいたい5000位~70000位くらいのものを仕入れます。
この間のランキングだと間違いなく1ヶ月以内に売れます。

 

このように自分がよく仕入れる商品は、
各ジャンルのランキングを理解しておくことがとても大事です!

 

慣れてくれば、検索してランキングを見ただけで、
1ヶ月以内に売れるかどうかの判断が出来るようになってきます。

 

また、1ヶ月以内に売れる商品を仕入れましょう!
と言ってきましたが、例外もあります。

それは、
「1ヶ月以内に売れないけど利益額が大きいもの」や
「1ヶ月以内に売れないけど仕入れ値が極端に安く利益が出るもの」などです!

 

こういったものは売れるのに2ヵ月3ヵ月かかってもいいと判断し
僕は仕入れるようにしています。

 

要は費用対効果を意識して、キャッシュフローをしっかり回せるかがポイントです!

 

どうやって1ヶ月以内の商品を探せばいいの?

これにはスキルとして、「モノレートを読む力」が必要になってきます。

 

モノレートの基本的な読み方については【初心者必見】せどりに不可欠なツール【モノレート】の見方を解説!モノレートを制する者はせどりを制す!で解説していますので、まずご覧ください!

 

読んだ後に、戻ってきてくださいね!

 

モノレートの見方が分かったところで、
ランキング変動と出品者数の変動から1ヶ月以内に売れているかどうかの判断はつくと思います。

 

しかし次のような場合があります。

 

この商品モノレートの動きを見ると1ヶ月以内には売れそうなことが分かります。

 

ランキング変動も出品者数も変動しているので売れますね。

 

しかしライバルの数も同時に見てほしいんです!

 

このように、同売価で出品している出品者が7人もいますね!

 

売れるスピードがもっとガンガン売れている商品なら問題無いのですが、
この商品のようにそこまで売れていないのに
同売価の出品者が多い商品は注意が必要になってきます!

 

1個売れるのに1ヶ月かかり、出品者が7人ということは、
自分の番が回ってくるのに7ヵ月かかる可能性があるということを意識しなくてはいけません!

 

このように、モノレートを見て、
ただ1ヶ月以内に売れているかどうか”だけ”を見てしまうと
思わぬ在庫を生むことになるので、
しっかりライバル出品者もいないかどうかを見ることもとても大事です!

 

なので結論、どうやって1ヶ月以内に売れる商品を探せばいいのか?と言うは、

【モノレートを読む力 + ライバル出品者の存在を意識する】

ということになります!

 

あとは、検索をドンドンしてモノレートを読む力を向上させていくしかないですね!

 

せどりで稼いでいる人は検索回数が多いです!

検索の回数だけモノレートを見ますし、
モノレートを見る回数だけ読む力が向上します!

 

なので、もしあなたが、1ヶ月以内に売れる商品を上手く探せないのであれば、
それは十中八九、検索が足りないことがほとんどです。

 

僕は一日仕入れにいけば、少なくても500点くらいは検索します。
多い日だと1000点くらいは検索してますね。

 

もしあなたが一日に50点とか100点くらいしか検索をしていないのであれば、
まずは検索回数を増やして、モノレートを見る機会を増やすことから始めてみてください!

 

自分だけの商品が見つかれば、あとはリピート購入!

最後に、ここまで実行してきて、
利益商品を見つけることが出来れば、あとはあなたの時代です!!

 

その商品たちをリピート購入するだけで利益が安定するのです!!

 

ネットで出回っている「おすすめの儲かる商品○選!」といった商品では、
ほぼほぼリピート購入なんて出来ません。

なぜならライバルしかいないからです!

 

先ほどもお話した通り、ライバルの数が多ければ多いほど
1ヶ月以内に売れる確率も下がります。

 

しかし、モノレートを読む力の向上とライバル出品者の意識が出来るようになれば、
どんなジャンルの商品であっても、オールジャンルで仕入れることが出来るので、
ライバルを気にすることなく、自分だけの売れる商品を探すことが出来ます!

 

ここまでくればマジであなたの時代です!!
リピート購入するだけでガンガン利益を上乗せすることが出来ちゃいます!!

リピート購入の良いところは、
いちいち検索しなくても目利きで商品を購入出来るところですね!

いくらで買えばいくら利益が出る!というのを知っているからです!

 

こういった商品をドンドン仕入れて安定した仕入れが出来るようにしていきましょう!

 

【まとめ】
・売れる商品とは1ヵ月以内に売り切れる商品である

・1ヶ月のサイクルを確立してキャッシュフローを整える

・「儲かる商品○選」に騙されるな!大抵は利益がほぼ無い

・自分の仕入れ基準を作る

・特定の商品ではなく、全商品共通の基準は1ヶ月以内に売れるもの

・どうやって1ヶ月以内の商品を探せばいいの?

・自分だけの商品が見つかれば、あとはリピート購入!

 

 

いかがだったでしょうか?

今回はAmazonせどりで仕入れる商品は
1ヶ月以内に売れるものを買うというお話をしました。

 

繰り返しになりますが、くれぐれもネットで出回っている情報を
鵜呑みにしないようにしてください!

 

しっかり自分でモノレートが読めるようになることが
せどりをやる上ではとても重要です!

 

あなたのせどりライフが少しでも有意義なものになることを願っております!

 

それでは今日はこの辺で!
またお会いいたしましょう!

ブログを書く励みになりますので、今回の記事が参考になったという方は応援クリックをお願いいたします。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
コチラの記事もおすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。