役立ち

注文住宅でマイホームが完成するまでの途中経過を綴ってみた【執筆1日目】

ども、カミノリです!

 

今日は注文住宅でマイホームが完成するまでを
僕の体験談などを交えながら、
お伝えしていこうと思います!

 

ガチで完成するまでを、何か進捗がある度に
更新していきますので、
マイホームに興味がある方は
是非のぞいていってやってください!

 

マイホームは若い時からずっと欲しかったんです!

自分達だけの城( ´∀`)

理想の間取り( ´∀`)

あ~ いいなぁ( ´∀`)( ´∀`)

 

そんな訳でこのkaminoriblogで
今日からマイホーム完成までを記していきたいと思います!

 

マイホームは、戸建派?マンション派?

 

まず始めに、僕がマイホームを欲しい理由ですが、

実家が戸建だったっていうのが大きいかなと。

 

それと社会人になって、一人暮らしをした時、
マンション暮らしをしていたんですが、

やっぱりお隣さんの音とか気になりますし、
自分が出す音も気にしちゃいますし。

 

そういった意味でも戸建はマンションほど
気にしなくていいので自分に合っていると思ったからです。

 

あと多分ですが、人一倍テリトリーを気にする傾向に
あると個人的に思ってまして、

そういった意味でもマンションより戸建が
いいと思ってます。

 

あとは注文住宅だとある程度
希望の間取りを組めますので、
理想の家を持てることもいいですよね!

 

エクセルで住宅間取りを考えてました

 

将来住む家はやっぱり戸建がいいなと意識した頃、

理想の間取りってどんなんかな?と紋々としてました。

 

である日、突然、作ってみよう!と思いましたw

 

パソコン使ってできないかなと思って、
間取り作れる無料のソフトとかもあると思うんですけど、

僕結構エクセルが好きなんで、
エクセルで作っちゃいましたw

 

当時、一番始めに作ったのがこれです。

 

今思えば何と無駄なスペースが多いことw

 

中庭が欲しかったし、
吹き抜けもあった方がいいと思ってましたし、
とにかく自分の思いをぶち込んだ感じですねw

 

でもこうして形にしてみると
ここはもっとこうの方がいいな とか

これは現実的に無理なのでは? とか

色々気づくこともあって、
やってて結構楽しい作業でしたよ。

 

注文住宅を考えている方は、
是非試してみてください。

 

しっかり考えよう住宅ローンのこと

 

マイホームを建てる際には絶対に考えなくてはならない
お金の話。
住宅ローンですね。

 

お金持ちの方はあんまり考えなくてもいいことですが、
ほとんどの方は避けては通れない道。

 

住宅ローンを考えたことがある人なら、
一度は聞いたことがあると思いますが、

同じ金額でもこの先ずっとマンションの家賃を
払い続けるなら、

完済した時には自分のモノ(資産)になる戸建を
買った方がお得です! といううたい文句。

 

確かに若かりし僕もそう思ってました。

 

大阪だと1LDKとかでも市内でマンションを借りれば
月7~10万円はします。

もっと利便性がいい場所だと、
9~15万とか当たり前にします。

 

それを考えたら、できるだけ早く家を買って
ローンを払っていく方がいいじゃん!
と僕も思っていました。

 

しかし、このうたい文句は
ハウスメーカーや工務店がお客さんに進める
常套手段なのです!

 

当然ハウスメーカーさんも商売ですので、
家を売らなくてはいけません。

 

少しでも家を買うメリットを伝えなくては
家が売れませんから、こういったうたい文句も
出てくる訳ですね。

 

でも一旦冷静になって、住宅ローンのことを考えてみましょう。

 

例えばですが、
フラット35などで、
3500万円の住宅ローンを組んだとしたら、
一体月いくらの支払いをするか考えたことはありますか?

 

フラット35のホームページで、
ローンシミュレーションができるのでそこで
計算してみると、

 

こんな感じですね。

3500万円を35年ローンで、
金利1.24%、ボーナス返済無しで計算すると、

月々10.3万円の返済で、
総返済額はなんと4317万円になります!

 

知ってましたか?

 

3500万円のローンを組めば、
金利だけで817万円、
ざっくり800万円も掛かってくるんです!

 

つまり3500万円のローン=4300万円支払う

 

この事実を解って買うのと、
解らず買うのとでは、
将来抱える不安にとてつもなく差が出てくるんです!

 

で、エクセル好きの僕は当時からお金の計算してましたw

こんな感じで。

 

これ作ってみて、めちゃくちゃお金がいることに
気づくんですね。

 

うん、仕事頑張ろう!ってw

 

でもこれ実際めちゃくちゃ大切なことなんですよ!

 

一言にローンと言っても、それは借金です。

 

できるだけ人生において借金をせずに生きたいですよね。

 

でもやっぱり一般的な人はローンを組むことになります。

 

こういったローンなどのお金の知識って絶対にいります!

 

金利とは何かとか、

ローンを組んだらいつまでに返す!

とかの計画を自分でちゃんとできるようになることが

借金をする上では非常に重要なスキルだと
僕は考えています!

 

ちなみに僕は18歳で社会人になった時から、
ずっと家が欲しかったので、

こういう計算をずっとしてきました。

 

貯金もそれなりにしてきましたので、

今のところの計算では、
3500万円で家を建てようと考えていて、

ローンも繰り上げ返済をガッツリしていくので、

ローンを組む時は35年ローンを組みますが、

20年で完済させる予定です!

 

20年で3500万円を完済させると、
掛かる金利もトータルで150万円ほどで済みます。

 

先ほどの例ではおよそ800万円掛かっていた金利が
頑張って繰り上げ返済をすれば150万で済みます!

 

その為に逆算して今仕事を頑張っている最中
って感じですね!

 

借金はとっとと返して、
余裕のある暮らしがしたいので、
僕はこの計画でマイホームを考え中です!

 

こういったことを考えるのは早いにこしたことはありませんが、
今からでも遅くはありません。

 

将来、きゅうくつな生活にならないタメにも
今からしっかり考えて、
家を買うべきか買わないべきか
見極めておきましょう!

 

住宅展示場の罠にかかるな

家を買う、買いたいなと思ったら
住宅展示場に行きますよね。

 

展示場ってワクワクしますよね( ´∀`)

色んな家があるから見るのが楽しいんです!

 

しかし、ここには展示場の罠が存在します。

それは、

展示場に建てられている家は、
その会社の良いモノを寄せ集めて
最高の家を建てているから、
めちゃくちゃ良く見える!

ってことです。

 

いざ展示場で家を見ると、
この設備いいなー
この間取りもいいなー

とドンドン良い所に目が行きます。
というか良い所しかないので当然なんですがw

 

こうして、当初予定していた予算を大幅にオーバーし
ローン額が跳ね上がる。という人も中にはいるみたいです。

 

必要と思っていなかった、太陽光を付けたり、
普通の窓でいいのに、進められるがままに最高品質の窓を
全部屋に付けたりと、

 

ドンドン料金がプラスされていきます!

 

もちろんお金に余裕のある人だと全然いいと思うんですが、
そうじゃない僕のような人は夢を見てはいけませんw

 

当初予定していた自分のライフスタイルにあった予算を決めて、

その予算内に収まるように設備を決めたり、
妥協するところは妥協して、

自分達の家を完成させることが大事になってきます!

 

展示場を見に行くのは大いに結構なのですが、
くれぐれも自分の立ち位置というものを
見失わないようにしましょう!

 

いざ話が進むと現実を思い知らされる

何を隠そう僕もその一人w

18歳の頃に書いた先ほどのエクセル間取りから、
ちょくちょく進化を遂げ、

いざハウスメーカーの人に提出した希望間取りがこれです!

超自信作!

最高の間取り!

これ以上自分の希望を叶えられる間取りはない!

 

そう信じていました…。

いや、そう信じたかったのかも知れません…。

 

この間取りをハウスメーカーさんに見せたら、

「んー、このままやろうと思えば出来なくはないんですよ。

ただ、これ40坪くらいいりますし、
3500万円では、希望のエリアで建てるとなると、
かなり厳しいですね。」

 

僕チーーンです(T_T)

 

ある程度は覚悟してましたが、
プロからその宣告を受けるとやっぱり凹みますw

 

そう、このように始めから上手くいかないことを
分かった上でもやっぱり落ち込んじゃうんですよね。

 

これも勉強だなと思いました!

 

思い上がっていた自分を殴ってやりたいですwww

 

でも一旦は自分の間取りというものを提出することは
とても大事だと思っています。

 

このサイズなら希望のエリアにも住めないのか。

 

よしじゃあちょっと小さくしよう。とか
ここ無駄だなぁ。とか

 

が分かってくるんですね!

 

あとはプロであるハウスメーカーさんとも
相談しながら、自分だけの
一生に一度の大きな買い物を成功させましょう!

 

ハウスメーカーの人と仲良くしましょう

色々回った結果、
このハウスメーカーで家を建てよう!

と決まったら、

そのハウスメーカーの営業の人などとは、

仲良くした方が絶対にいいです!

 

今後何年にも渡ってお互い長いお付き合いになる人です。

 

ギクシャクしては相談にも乗りにくいですしね。

 

僕はまだまだ着工に至っていませんが、
家を実際に作ってくださる大工さん達とも
仲良くした方がいいです。

 

この人達と仲が悪くなると、
家のクオリティーにもろに影響してきますのでご注意を!

 

大工さん達も人間ですから、
プロとは言え、

嫌いな客の家だと、少々適当に作っちゃえ!
ってなるかも知れません!

 

無いと信じたいですがw

 

なのでこれから長いお付き合いをするハウスメーカーや
工務店の人とは仲良く円滑にことが進むように、

多少嫌なことがあっても、
グッと抑えて、大人な対応でその場を乗り切り、

理想の家を建てましょう!

 

もちろんあまりに理不尽なことを言われたら、
そもそもハウスメーカーを変えちゃうことを
おすすめしますがねw

 

 

まとめ
・マイホームは、戸建派?マンション派?
・エクセルで住宅間取りを考えてました
・しっかり考えよう住宅ローンのこと
・住宅展示場の罠にかかるな
・いざ話が進むと現実を思い知らされる
・ハウスメーカーの人と仲良くしましょう

いかがだったでしょうか?

今回は、僕の現状のマイホーム計画の途中経過を
お伝えしました。

 

また状況が進めば、
マイホーム計画記事を更新していきますので、

楽しみにしていてください!

 

それでは今日はこの辺で!
またお会いいたしましょう!

ブログを書く励みになりますので、今回の記事が参考になったという方は応援クリックをお願いいたします。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
コチラの記事もおすすめです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。